日本選手権観戦!!マスターズ陸上の道!|マスターズの練習方法・技術

マスターズ世代からの陸上競技

日本選手権観戦!!マスターズ陸上の道!

マスターズの練習方法・技術 | 2019.07.02 (Tue)

日本選手権を観戦しました。 

サニブラウン選手

桐生選手

小池選手等

男子短距離はタレント揃いでほんと面白いです。 

S__8249436.jpg

その盛り上がった日本選手権。

今回からマスターズの部も開催。

嬉しい限り。

普段一緒にならない各年代のトップアスリートが集結して

競う事はもの凄く素晴らしく感動し興奮しました。

S__8249435.jpg

マスターズでも面白い!!

ってのが少しでも多くの人にわかって頂けるとまた

嬉しいな。 

そんな感動から数日。。。。

ふと思った。 

マスターズの特別レースで負けるのはやっぱりカテゴリーが高い年齢の選手。 

やっぱり若いのは有利。 

じゃー、おっさんはハンデ、0,1秒につき1M? 

それもプライドが壊される。 

M50クラス

世界チャンピオンの宮本選手が負けたのはなんか自分的には寂しかった。

個人的にね。 

だとすれば

やはりそこは40代、50代、60代とか10歳単位で

やればどうなのか? 

うーーーん

それは問屋が卸さない。

5歳刻みというルールがあるマスターズ協会が許さない。 

うーん。 

まっ、これで良いのかな?

やってくれるだけでも有り難いし面白かったし

興奮したし。 

しかし

あえていわせれば

ラウンド制をやってくれ!!

世界マスターズ、アジア大会みたいに

しっかり勝負という醍醐味を味わえるラウンド制を(^_-)-☆  

朝原宜治、渡辺潤一、武井壮、譜久里武、赤堀晃弘、水口政人、石黒文康、佐藤政志、伊藤進一郎

とにかく

タレントが揃ったM45クラスのラウンド制を求む。 

てか・・・。

来年沖縄マスターズでやろうかな。

どうですか?

勢理客会長~。。。  


短距離・陸上競技のパーソナルレッスン
世界マスターズ大会金メダリストが教えるインターネット限定の個別指導陸上教室

パーソナル陸上コーチレッスン
譜久里武がマンツーマンで教える対面式の60分個別指導レッスン



PageTop