◆ 速く走るためのTips 【瞬発力を高めるためのボックスジャンプ】|マスターズの練習方法・技術

マスターズ世代からの陸上競技

◆ 速く走るためのTips 【瞬発力を高めるためのボックスジャンプ】

マスターズの練習方法・技術 | 2018.10.05 (Fri)

本日配信

譜久里武のメルマガから

譜久里武のメルマガはこちら

https://www.fukuzato.net/mlmg.html

みなさま、こんにちは。

譜久里武(ふくざとたけし)です。

10月がスタートしました、今年も残すところあと3ヶ月です。

今からやり残したことをリストアップして、今年で達成できるよう頑張らないと...。

と思っていたところ、とても嬉しいチャンスをいただきました。

私の今年やり残したこと、それはやはり「世界記録更新」。

先月の世界マスターズ、最強メンバーで挑戦して、わずかに及ばなかった偉大な記録。

でもこのメンバーでまた挑戦する機会なんてそう滅多にはできないことなので、夢として持っておこうと思っていましたが。

 

なんと、最強メンバーでまた世界記録に挑戦できる機会をいただけることになりましたっ!!

しかも今月です!!

すぐです!!

 

10月27日~28日に奈良県で開催される『2018国際ゴールドマスターズ奈良大会》への参加が決まりました。

今度こそ世界記録を更新したい、まさか日本で、このメンバーで、共に挑戦できるとは。

本当に嬉しいです。

もう時間もないので、悔いの残らぬよう、しっかりトレーニングをしたいと思います。

みなさまもぜひ、応援よろしくお願いします。 

という事で今日はメルマガの一部を抜粋。 

速く走る為のメニューを紹介します。

◆ 速く走るためのTips

【瞬発力を高めるためのボックスジャンプ】

==========================

速く走るために必要なもののひとつに《瞬発力》があります。

これは一瞬で力を発揮するための能力で、この力を高めてスピードアップさせることが速く走る力になります。

 

そのため今回ご紹介するトレーニング、それは『ボックスジャンプ』。

ボックスと呼ばれる四角い箱を使いますが、これが無い場合は、台や階段、高く飛べる人であれば石垣などもいい代用になります。

ただ、代用する場合は、必ずその台が《人が乗っても壊れないか、バランスが崩れないか》を確認してから使用してくださいね。

これをしないと怪我につながるリスクが高くなります。

 

ボックスジャンプの効果としては、下記の3点があげられます。

--------------------------

[1] 瞬発力アップ

--------------------------

[2] 接地タイミングの向上

--------------------------

[3] 筋肉の収縮スピードアップ

--------------------------

 

ボックスジャンプの注意点は、下記のとおりです。

--------------------------

[1] 姿勢をまっすぐ、特に仙骨と肩甲骨を意識する。

--------------------------

[2] ジャンプ時は、上半身(主に肩甲骨)も上手く使う。

--------------------------

[3] 無理のない高さで行う。

--------------------------

[4] 着地時に膝が内側に入らないよう注意する。

--------------------------

 

ボックスジャンプを使ったトレーニングは沢山ありますので、今回はその中で私がオススメするメニューをいくつか紹介したいと思います。

 

●○ボックスジャンプ例○●9種類

--------------------------

[1] リズムジャンプ

 https://youtu.be/WoFC_RmpM9w

--------------------------

[2] 片足接地リズムジャンプ

 https://youtu.be/dChYQ5M6G3M 

という感じでメルマガでは他に7種類や譜久里武のトレーニングメニューを紹介しています。

1人で何をどうしていいかわからない選手もいると思います。

これからマスターズ陸上を始めたいという方もいると思います。

スランプや怪我で悩んでいる方もいるかもしれません。 

少しでもその方々のお役に立てれば嬉しいです。 


短距離・陸上競技のパーソナルレッスン
世界マスターズ大会金メダリストが教えるインターネット限定の個別指導陸上教室

パーソナル陸上コーチレッスン
譜久里武がマンツーマンで教える対面式の60分個別指導レッスン



PageTop