マスターズ世代からの陸上競技|マスターズ陸上競技

マスターズ世代からの陸上競技

譜久里武 2018年10大ニュース 第2位 4年ぶり県民体育大会100mで優勝!

2018.12.31 (Mon)

あと2つ!! 

という事で

譜久里武 勝手に2018年10大ニュース 

第2位はジャガジャン!! 

2位、【4年ぶり県民体育大会100mで優勝!】

シーズン最終戦 沖縄県各地から勝ち上がってきた代表が集まって競う大会

沖縄県民体育大会

40代100m 

40代になって4連覇を達成。

目標は10連覇だったけど 

44歳 2015年 フランスで開催された世界マスターズで世界一になった年は大会直前に肉離れ

45歳 2016年 オーストラリアで開催された世界マスターズで2位になった年はまたまた肉離れ 

46歳 2017年 世界室内マスターズ60mで優勝した年は後半戦から膝の故障で走れなくなり2位 

ここ数年、世界大会に出して好成績を残しても11月下旬の大会に時にすでに疲労困憊なのか身体が

作れずに結果を出さなかった。 

その中で今年・・・。

100m決勝

  

なんとか優勝出来ました。

ホッとした。

嬉しかった。 

全日マスターズで40代で全国2位の大城友喜選手や

金城研選手、山内昌也選手など11秒7前半の良き仲間

がいるのでいい刺激となってほんと感謝。 

これからも良きライバルとし刺激し合い楽しんでいきたいな。

という事で第2位でした。 


譜久里武 2018年10大ニュース 第3位 総合型地域スポーツクラブの可能性

2018.12.31 (Mon)

ヤバい!

ついに大晦日。 

残すところ今日のみ。

残りランキング一気に1位まで言っちゃいますね。

では、譜久里武 勝手に10大ニュースランキング 

第3位は・・・ジャガジャン!! 

【総合型地域スポーツクラブとしてアスリート工房飛躍!】

やはり会社が充実していると心も充実して競技にもいい波及効果

を与えてくれる。 

アスリート工房の理念と総合型地域スポーツクラグの理念を

しっか運営に繋げていけたのが良かった。 

総合型地域スポーツクラブって知ってますか? 

日本体育協会(日本スポーツ協会)が都道府県の各地域に総合型地域スポーツクラブを

作って健康増進と誰もが参加できる環境を作っていくという施策のもとできたそです。

〇いろんなスポーツや運動、文化活動を体験、取り入れていく。

〇世代間交流を行いコミニュティーをしっかり作る。

〇どんなレベルでも誰でも参加できるようにする。 

めっちゃいいシステム。

けど・・・全国的にもなかなか広がりが見えなくてそこまで知られてないらしい。 

これは残念。

理由は色々あるらしいけど

設立から数年間は補助金が出るけど、補助金が無くなったら自走化できなく

なり活動休止って感じも多いらしい。

沖縄でも64の総合型地域スポーツクラブがあるらしいけど、実際に活動を積極的に

やって自走化出来ているところはそんなに多くない。

総合型地域スポーツクラブでは、自分たちだけで生活できない!! 

って事。 

スポーツビジネスが発展していけない理由。 

そんな中、アスリート工房は、今年はしっかりと地域と連携して本来の理念のもと

活動ができ飛躍させてもらった。 

ジュニア対象に誰でも参加できるダッシュ大会

180820_dash_leaflet.jpg

社会人を対象にした健康運動プログラム リズムフィットエクササイズ

を自分たちで作った。

180913_leaflet.jpg

FC琉球ともコラボ

20181103_AK_top_image_2.jpg

おやこ参加型イベント

S__6127624.jpg

地域へ健康指導会

S__20520973.jpg

誰でも参加、大運動会

181130_AK_undoukai_leaflet.jpg

ラグビー協会との連携

S__7733261.jpgS__8331269.jpg

沖縄統合医療学院(教育機関)&真玉橋クリニック(病院)&アスリート工房(総合型地域スポーツクラブ)

で高齢者プログラムも開始 

S__8429577.jpg

スポーツ庁もわざわざ施設に来ていただいたり

県外の大学関係者やスポーツクラブ関係者が視察見学にも来てくれた。 

総合型地域スポーツクラブの可能性を大きくスポーツビジネスとしても

仕組みが取れたことが大きいかな。 

来年も地域の皆さんに喜んでもらえる活動をどんどんやっていきますね。

ありがとうございました。感謝

という事で第3位でした。 


譜久里武 2018年10大ニュース 第4位 奇跡のリレーチーム誕生!

2018.12.29 (Sat)

年末の忙しさが、アスリートの心には刺激的で快感 笑

そんな師走。 

あと今日をいれて3日 

さて

譜久里武 

今年の10大ニュース

今日は第4位です。

第4位は・・・ジャガジャン 

奇跡のリレーチーム誕生!!

振り返れば2017年。久々に2015年の世界マスターズ陸上の金メダルメンバーが集まって

食事をした際に、

メンバーの武井壮から

『世界記録を狙えるチームだったらまた走りたい!』

との事で、2018年はリレーで世界記録を!というテーマで活動する事になった。

当初のメンバー予定だった石黒文康選手が故障。

これにはショックだった。 

トップアスリートの赤堀選手や伊藤選手にも声をかけたけど、お断りされて 

無理かなと思った。

しかし

諦めなければ光が射してくる!!

ダメ元で、1月に沖縄に来た朝原宜治選手と食事。  

なんとリレーメンバー受諾。 

ほんと奇跡の1日だった。 

二日酔いしたけど・・・。笑

そして調子が一気に上がってきた佐藤政志選手が心良く世界挑戦を受諾。

更に松井秀喜の専属トレーナーだった小波津祐一先生も帯同トレーナーとして入り

敏腕マネージャーの深沢君、杉本君がチームメンバーとして集まってくれた。

まさに奇跡にチーム

その中にいれる喜び 

それが世界挑戦へ気持ちも身体も大きく飛躍していった。 

という事で第4位でした。  

S__3874827.jpg

朝原宜治が復活できたワケ!の記事はこちら

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36649770Y8A011C1000000?channel=DF130120166093

S__3874831.jpg

S__3874833.jpg 


«前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


PageTop