マスターズ世代からの陸上競技|マスターズ陸上競技

マスターズ世代からの陸上競技

速く走る為に!リズムジャンプトレーニング

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの練習方法・技術 | 2018.11.03 (Sat)

━━━━━━━━━━━━━

譜久里武の《新》メルマガから!

一部紹介。

すでにSNSなどでご存じの方も多いと思いますが、世界記録への再チャレンジとして臨んだ2018ゴールドマスターズ奈良、残念ながら記録更新できませんでした。

それどころか、2走の私と3走の佐藤選手とでバトンが合わず、テイクオーバーゾーンで《失格》となり、アンカーの朝原選手までバトンを繋ぐこともできませんでした。

当日は朝一のレースにも関わらず、武井選手や朝原選手を応援するために遠方からも多くの方が足を運んでくださいました。

そんな中で、自身のバトンパスによる失格。

レース終了から今でもずっと、「バトンをしっかり渡せたら」という後悔と、応援してくださった方たちへの申し訳なさでいっぱいです。正直、自分が情けなくて、落ち込んだりもしています。

「このドリームメンバーで走れるのは最後」

「今回が世界記録を出すラストチャンス」

その思いから、歩数を9月の世界マスターズ陸上のときより1足分増やし、28歩にして攻めたのですが...結果は上手くいきませんでした。

 

今はまだ色々な感情が交錯していますが、どんなに「あの時に戻りたい」と思っても、それは無理なわけで。

とにかく前を向いて、将来、あの経験があったからこそ今があると思えるように進んでいきたいと思います。

今回応援してくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました。

 

今回の大会、私たちのチームは残念ながら失格だったのですが、同走したチームが素晴らしい走りで世界記録を出してくれました。

M85クラス(85歳以上の人)の4×100mリレーで、なんと1分7秒の世界新記録。

この年齢までこの速さで走れる身体パフォーマンスを維持できる凄さ。

この年齢で怪我しない体作り。

本当に感動しました。

大先輩方の雄姿を見ることができ、

「自分はまだまだ、これからだ」というヤル気ももらえました。

 

もっともっと速く走れるように、もっともっと高みを目指して。

いつか必ず世界記録保持者になりたいと思いました。

==========================

◆ 速く走るためのTips

【年齢に負けない瞬発力と敏捷性を作るリズムジャンプ】

ジュニアやマスターズにもお勧めです。 

リズムトレーニング協会が推奨しているリズムジャンプ

※リズムトレーニング協会 HP

http://srt.or.jp/

これはいいですよ。

●○リズムジャンプ練習○●

https://youtu.be/pliD9V4Y8_c

https://youtu.be/yjgZPPHPzYY

速く走るために必要な技術練習ですが、《リズム運動遊び》としても面白くて楽しいメニューなので、子どもも大人も盛り上がること間違いなしです。

 トーニングの一環や、子どもたちのメニューとして、ぜひ取り入れてみてください。

『何歳になっても走ることは楽しい』

少しでも多くの人が、この楽しさや面白さを共感して陸上競技にかかわってくれたら嬉しいです。

 

▼【譜久里武メルマガ】

速く走る為に日々研究、日々挑戦! 

https://www.fukuzato.net/mlmg.html

▼【WEBコーチ】

全国どこでもマンツーマン!インターネット陸上指導(入会無料・会費43%~50%OFF)

https://www.fukuzato.net/training/

 ▼【パーソナルレッスン】

たった1時間で速くなる!対面式個別指導

https://www.fukuzato.net/training/personal.html

 ▼【アスリート工房】

プロの指導付き!ジュニア~シニアまでの沖縄陸上教室

http://athlete-koubou.okinawa/

--------------------------

 

 


メルマガから1部紹介! 今回響いた言葉

マスターズのメンタルトレーニング | 2018.10.19 (Fri)

━━━━━━━━━━━━━

譜久里武の《新》

【誰でも足が速くなる方法】

━━━━━━━━━━━━━

みなさま、こんにちは。

譜久里武(ふくざとたけし)です。

10月は毎週のようにイベントや大会があり慌ただしく過ごしていますが、気付けばもう後半戦突入。

あっという間に2018ゴールドマスターズ奈良まで1週間ちょっととなりました。

世界記録への再チャレンジ。

このメンバーで挑むのは最後かもしれないので、最高シーンで終われるように全力を尽くしたいと思います。

さて、先週は神奈川で神奈川アスリート工房の子どもたちを指導したり、沖縄アスリート工房の子どもたちのジュニアオリンピックを引率したりと大忙しでした。

最終日には神奈川アスリート工房がある座間市の栗原中学校陸上部の指導も行いましたよ。

そうそう、富山県からきた中学生2人のマンツーマン指導もありました。

 

指導者として嬉しいのは、やはり選手の成長や楽しんでいる笑顔が見れたとき。

今回も子どもたちのレベルアップに感動し、全国大会への挑戦を楽しむ姿に感動し、リレーで飛び交う笑顔に感動し、と、感動づくしの神奈川遠征でした。

 

選手としても頑張りたいけど、指導者としても、もっと頑張りたい。

どうしたら、もっと子どもたちが陸上競技を楽しんでくれるのか、どうしたら子どもたちの笑顔をもっと繋げていけるのか...。

これからも試行錯誤は続きます。

速くなる為の技術のコーナーはメルマガで!! 

譜久里武のトレーニングメニュー(1週間)はメルマガで!! 

で・・・。

 私の今回心に響いた言葉はこちら↓

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。

斎藤 茂太(精神科医・日本)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

また、「もっと詳しくこのトレーニングについて知りたい」「実際に教えてほしい」などのご希望がございましたら、ぜひ【WEBコーチ】や【パーソナルレッスン】をご検討ください。

▼【WEBコーチ】

全国どこでもインターネット陸上指導(入会無料・会費43%~50%OFF)

https://www.fukuzato.net/training/

▼【パーソナルレッスン】

たった1時間で速くなる!対面式個別指導

https://www.fukuzato.net/training/personal.html

▼【アスリート工房】

プロの指導付き!ジュニア~シニアまでの沖縄陸上教室

http://athlete-koubou.okinawa/

━━━━━━━━━━━━━

発行号:54号(2018年10月19日号)

発行日:月3回・金曜発行※年末年始・祝日は休刊

--------------------------

【執筆者】譜久里 武

【MAIL】rikuml@fukuzato.net

【HP】https://www.fukuzato.net/


見ないとわからない。そして感動もしない。マスターズ陸上

マスターズのメンタルトレーニング | 2018.10.18 (Thu)

世界マスターズで各年代の決勝種目を見て感動の連続でした。 

やっぱり見ないとわからない事が多いですね。 

S__4923398.jpg

年齢を重ねてきたカッコよさ!

スポーツの本来の意味と意義と価値が詰まっている。

それがマスターズ陸上マスターズ陸上のいいところ。 

70代の100m、200、400mまでも優勝したアメリカの超人。 

定年を機に陸上を始めて現在、87歳。日本人の100m世界チャンピオン。 

元テニス選手で緻密な計算と独自のメニューでついに世界チャンピオンになった日本人アスリート。

ぎっくり腰を再発して、名トレーナーの治療のもと、見事にメダルを獲得した女性アスリート。 

それぞれがカッコイイしみんなドラマがある。

それって1人1人に取材してもらったらめちゃくちゃ感動するしもっとスポットライトを

あてて欲しいなという部分もあるけどなぁ。。。 

絶対面白いけど・・・。 

と思いながらも、まだまだマイナーなスポーツである。

マスターズ陸上を1人でも多くの方に知ってもらう活動ってものすごく大切。

だから、僕らの今回のリレー挑戦も活動の一環。 

レクリエーション、コミニュティーの部分と

ガチレース、競技色が微妙に融合している部分の強みと弱みも

確かにあるかもしれませんね。 

いつれにせよ、来年は日本選手権でもマスターズのカテゴリーレースがあります。 

オリンピックも始まります。 

生涯スポーツとしてもマスターズ陸上はどんどん盛り上がっていく事を

望みますし、それに向けて僕もがんばります。(^_-)-☆ 


«前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


PageTop