マスターズ世代からの陸上競技|マスターズ陸上競技

マスターズ世代からの陸上競技

Creative Sports JAPAN 渋谷から始める、スポーツを活用した未来づくり2018

2018.03.15 (Thu)

今週発売の譜久里武メルマガから一部抜粋

先週末は、東京に行ってきました。
渋谷で開催された『Creative Sports JAPAN 渋谷から始める、スポーツを活用した未来づくり2018』というイベントに参加するためです。

スポーツを活用した街づくりやスポーツを活用した企業・社会課題解決など

《スポーツを活用する新しい事業》

に関して、スポーツビジネスを行っている人が集まって可能性を探索するイベント。

現在、私が主宰する陸上クラブでも様々な事業を進めているので、現状の改善や今後の活動の新たなヒントになるかと思い参加しました。

スポーツビジネスを行っている人はほぼスポーツの価値を知っていて取り組んでいるので、とにかく熱い人が多く、

「スポーツの力で日本を盛り上げていこう!!」

という熱気に会場も満ち溢れていて、私自身のモチベーションもあがりました。

インプットした内容やもらったヒントを活かした新たなスポーツイベントを早く企画したいです。

2020東京五輪に向けて、選手はもちろん、行政や企業もスポーツに注目しています。

スポーツを見るだけではなく、

《活用する》動き。

これがもっと加速することで、年齢・性別・障害の有無関係なく、多くの人がスポーツを楽しめ交流できる流れを期待

します。

↓そんな私の今回心に響いた言葉はこちら↓

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
誰もの心に、何かに向かって燃える火があります。
それを見つけ、燃やし続けることが、私たちの人生の目的なのです。

メアリー・ルー・レットン(米国の体操選手、ロス五輪金メダリスト)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

みなさま、今日も楽しく全力全開ダッシュで夢を追いかけていきましょう!

--------------------------
『何歳になっても走ることは楽しい』
少しでも多くの人が、この楽しさや面白さを共感して陸上競技にかかわってくれたら嬉しいです。

みなさまからのご意見・ご感想もお待ちしています。
ぜひ下記のメルアドにメッセージください。
rikuml@fukuzato.net
(感想は匿名でご紹介させていただく場合がございます)

また、「もっと詳しくこのトレーニングについて知りたい」「実際に教えてほしい」などのご希望がございましたら、ぜひ【WEBコーチ】や【パーソナルレッスン】をご検討ください。

▼【WEBコーチ】
全国どこでもマンツーマン!インターネット陸上指導(入会無料・会費43%~50%OFF)
https://www.fukuzato.net/training/

▼【パーソナルレッスン】
たった1時間で速くなる!対面式個別指導
https://www.fukuzato.net/training/personal.html

▼【アスリート工房】
プロの指導付き!ジュニア~シニアまでの沖縄陸上教室
http://athlete-koubou.okinawa/
--------------------------


専用使用で使えない。これってどう?

マスターズの練習方法・技術 | 2018.03.06 (Tue)

毎週火曜日は私が代表をしている陸上クラブアスリート工房の社員とトレーナーを連れて

一緒にトレーニングをしている。

唯一のみんな集つまってトレーニング。 

メニューの研究や情報共有そして一体感、連帯感を作る目的。 

なので、すごく貴重な時間。 

しかしなんと今日は競技場が専用使用という事で使えなかった。 

某県外の大学生が専用使用という。

一応、片隅で予定のメニューを変更して出来たのではあるけど・・・。

もし可能であれば専用使用の独占じゃなくみんなで練習場所を共有出来たらいいのにと思ってしまう。 

何故ならばこの時期、他に県外からの合宿でたくさんのアスリートが競技場で利用する機会があるから。 

もし専用使用で使用したら競技場はその団体の独占情態。 

暗黙の了解?

特に大学生や代表選手等で沖縄合宿で競技場を利用が多いこの時期。 

専用使用で押さえないでくれたら。

大会や陸上教室やイベント等であれば別だけど・・。

じゃなければ個人使用で使った方がいいと思っているけどどうだろうか?

わずか20名くらいのチームが朝9時00~17時00まで専用使用をしてトレーニングする場をこの

数日間奪われるのはどうなのか・・・。 

普段通りきた県内の大学生のチームが結局、帰って行った。 

もちろん、住民や地元の学生や利用者が備品も貸し出し禁止で使えない情態。 

これってどう?? 

って勝手に思ったけど...。

相手の立場

管理する側の立場 

選手の立場 

色々あるかと思うけど・・・・。 

どうかな~と思った1日でした。 


ハプニングはつきもの!!

マスターズのメンタルトレーニング | 2018.02.18 (Sun)

先日、ラジオ沖縄Oyakoラジオの体育の時間というコーナーでお話した内容を

書かせて頂きます。 

テーマは【ハプニング】

冬期オリンピックも開催中ですね。 

日本選手の活躍に心が躍り毎日、感動の連続です。

色々と気象条件等も過酷な感じで問題もありますね? 

そうなんです。 

スポーツだけじゃなく仕事でも色々なシーンで予想しないハプニングがあるんです。

あなたは今までのハプニングはありますか?

1つや2つは確実にあると思います。

私の場合も、

①世界マスターズでバックが届かないハプニング。 

①   大会のエントリーリストにないハプニング。 

②   当日になって組み合わせが変更になるハプニング。 

等、数えきれないハプニングがあります。

 

その動揺がパフォーマンスには悪影響になる。 

不安はビタミンcの消費率を高めると共に緊張して固くなり

可動域を狭くしてしまいますからね。

 

では皆さん対処方法はどんなやっていますか? 

聞くとことによるとみんなそれぞれに対処方法があって面白いですね。

凄く参考になります。

私の場合・・・。

5つあります。

①   まずハプニングはあるものと考える。

②   冷静になる。主観的にならずに客観的思考になる。深呼吸や友人まわりへ相談。抱えない。

③   みんな同一条件。俺だけじゃないんだと考える。

④   お守り。アイテムを見て冷静さ取り戻す。  

⑤   死ぬわけじゃない。次もある。健康な身体がある。等と考える。  

 基本的にハプニングを通して自己成長に繋がるし新たな知恵も出てきます。

ハプニングかもーん!!

という気持ちでいると案外大丈夫かもしれません。 

考え方次第!!

そのハプニングが将来、笑い話やいい経験として繋がっていくことでしょう。 




PageTop