マスターズ世代からの陸上競技|マスターズ陸上競技

マスターズ世代からの陸上競技

マスターズ陸上の課題解決そして行動力!

マスターズの練習方法・技術 | 2018.03.26 (Mon)

先日、沖縄マスターズ陸上競技連盟主催のマスターズ駅伝大会が開催しました。 

宮古島や石垣島からも参加。

各地区のマスターズの会等が駅伝大会で競い、スポーツを通しての交流を楽しみました。   

S__5087248.jpg 

実は今回、大会前にアクシデントがあったようで急遽、開催場所が変わるという事に。 

のこり2週間もきり、駅伝の開催が危うい状態に。

「これはまずい!!」「大丈夫か?」

その中で、マスターズの勢理客友子会長や久高事務局長が中心となって

各管轄や団体を駆け回り場所決定や駐車場確保等かなり慌ただしく動いて対応。

連日連夜深夜に帰宅するという事に。 

常に、マスターズの選手の為に!そのアスリートファーストの姿勢でこれまでも

会長は大きな決断と行動力で引っ張ってきました。 

沖縄で不破弘樹選手のマスターズ参戦、世界記録挑戦の為に、武井壮率いる日本代表候補チームサポート等

マスターズ陸上の課題はまだまだあると思いますが、地方から出来る事、自分たちで工夫して盛り上げる事

それを積極的にやっている事にほんと頭が下がります。 

「なんで自分だけ?」

「それは自分の仕事じゃない」

「責任とりたくない」 

「自分にメリットがない」

「仕事がある」「家庭がある」

等、時に人は誰かの為の苦労を理由をつけて避けたがる傾向もあると思います。  

やるしかない!!

喜んでもらいたい!!

せっかく来てくれるのだから!  

と、マスターズの会長はじめ事務局の皆さんの前向きな姿勢でその難局もうまく乗り切れたと思います。

まさに今回はファインプレー!! 

そのような方々の目に見えない努力によって開催されるたイベントは

大盛況に終わったようです。   

沖縄マスターズ駅伝に参加された皆さん、役員、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

そして勢理客会長、お疲れ様でした。 

後輩の私からいうのも失礼ですが・・・。

ほんと、あっぱれ!!です。 

ありがとうございます。これからもついていきますね。(^_-)-☆


わくわくした事はまずやる!終わって後、確実に良かったと思える事ならやる!!

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの健康・食事・ケア | マスターズの練習方法・技術 | 2018.03.25 (Sun)

わくわくした事はまずやる!終わって後、確実に良かったと思える事ならやる!

たとえ経験なくても、不安でも自分の心にわくわくした熱い感じがあれば

絶対にやったほうがいいと思います。

そう!!絶対に!! 

当然、最初は緊張するし気まずい思いもするかもしれない。 

それは、他人の評価等、まわりを意識しているだけ。 

自分の為の挑戦なんだから失敗してもいいし、新たな自分の可能性を大きく

ひろげていくきっかけになるかもしれない。    

高校時代は野球部で野球部の中でも速い方だった。

その自分が町の運動会で陸上部の選手が欠場する事になった代役で運動会を

走る事になった。

なんと結果的に優勝する事になった。自分でもびっくりした。

その優勝がきっかけとなって大学で陸上競技をはじめる事になり 

沖縄県記録や九州大会などを制する事も出来た。

就職もライバルの選手の紹介で就職。 

その社会人1年目で国体100mで5位。 

その決勝進出で入賞した結果でスポンサー企業も現れて走る事だけの生活が出来た。

不調が続き将来を考えている時にあの国体の際、スタンドで見ていた方が沖縄でスポーツの専門学校を

設立するという事で誘いを受け専門学校の職員になった。 

8年間、専門学校で働き副校長にもなった。

もっと自分を磨きたいとの想いで理事長にお話して2年間が修行って感じで民間の人材派遣会社に就職した。 

そこで就職支援活動をやって必死に頑張ってキャリアカウンセラーの資格を取った。 

そしてどんどん会社が大きくなっていくつかの会社をまかせてもらったり自分でも会社を作ったり

した。結局、専門学校には立場的にも常勤としては戻れなくなった。  

仕事、優先の時期もあってめちゃ頑張った。

ビジネスのノウハウを学んだ。 

何らかんだで引退もして、そして陸上界に復帰。 

念願の日本人で初、40歳以上100mで10秒台を出してアジア大会も制した。 

百獣の王、武井壮が現れて2013年に世界大会で対決!!

恩返ししよう!

という事でアスリート工房を設立。 

少しづつ、シフトをアスリート工房へ傾けていった。

2015年リレーで世界一

2017年世界室内で世界一。  

そして今。 

今まで何か特別な事をやってきたわけじゃない。 

ただ日々の毎日の中でワクワクした事に全力を注いできた。

人生はわらしべ長者のように変化していく。

この瞬間はわからなくても経験や失敗が後々振り返った時に今にプラスとなって

繋がっている事に気づく。 

だから、行動する事!!

やってみる事なんだと思います。 

わくわくを大切に!!

わくわくに感謝しながら!!!   

11889416_887172494694846_1812303326711547565_n.jpg

新 学童クラブ アスリート工房 宜野湾校 4月オープン ただ今、入所者受付中!!

定員に達し次第締め切らせて頂きます。お早めに!

詳しくはアスリート工房ホームページへ 

http://athlete-koubou.okinawa/afterschool

陸上クラブ生も募集中!

総合型地域スポーツクラブ アスリート工房!!

かけっこ専門!ジュニアからマスターズまでの陸上クラブ!県内8か所で展開中。 

かけっこなら 陸上クラブといえば アスリート工房クラブ生募集!! まずは無料体験から!!
http://athlete-koubou.okinawa/ 

新 学童クラブ アスリート工房 宜野湾校 4月オープン ただ今、入所者受付中!! 

http://athlete-koubou.okinawa/afterschool

かけっこマンツーマン指導やってます。是非。
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram  

ダイエット・筋トレ・パーソナルマンツーマン指導はこちら
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram

☆譜久里武への講演・陸上、かけっこ教室のお問合せはこちら
https://www.fukuzato.net/ 

☆全国どこでも対応WEBコーチでかけっこ・陸上競技、走力アップへ
https://www.fukuzato.net/training/  

☆障がい者アスリート応援チャレンジプロジェクトはこちら
http://ak-challenge-pj.okinawa/ 


足元ではなく、星を見上げよ。興味を抱け!

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの練習方法・技術 | 2018.03.16 (Fri)

「足元ではなく、星を見上げよ。興味を抱け!」 

車いすから宇宙を見続け、人間の尊厳と可能性を自ら体現した英国のスティーブン・ホーキング博士

〔76歳)がお亡くなりになったそうです。 

th.jpg

※ホーキング博士の記事 http://www.afpbb.com/articles/-/3167311

博士は大学院に通ってる21歳の時に筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症。 

しかし研究者となって宇宙についての研究を続けてきた。

その博士の記事が新聞に掲載されていました。

S__4751369.jpg  

「人生とは出来ることに集中することであり、出来ないことを悔やむことではない。」

と博士は言っている。 

そうですよね。

人は誰でも長所や短所、得意な事、苦手な事があります。 

自分のほんとにやりたい事、出来る事に集中する事が人生を大きく飛躍させたり

楽しむコツ!何だと思います。 

博士の功績と与えた影響力はこれからも星のように輝き続けるだろう。

「足元ではなく、星を見上げよ。興味を抱け!」 




PageTop