経験という宝物を手にまた次なる夢へ|マスターズのメンタルトレーニング|マスターズの健康・食事・ケア|マスターズの練習方法・技術

マスターズ世代からの陸上競技

経験という宝物を手にまた次なる夢へ

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの健康・食事・ケア | マスターズの練習方法・技術 | 2018.09.21 (Fri)

世界マスターズ陸上スペイン大会が終わりました。

この大会に向けて2年間頑張ってきました。

その成果を見せる場。 

しかし満足の得られる結果ではありませんでした。 

特に100mは大会直前までアキレス腱炎等でなかなか調子が

戻らない情態の中でしたが、何とかメダルを獲得する事が出来ました。

4×100mリレーでは世界記録を狙ってのチームでしたがわずかに届かず

に終りました。

しかし世界一、金メダルを取れたのは何よりも救い。

たくさんの皆さんが喜んでもらえたのはもの凄く嬉しい限りです。 

失敗や悔しい想いがあるからまた頑張れる!

そんな気がします。

いい時もあればそうじゃない時も人生にはあります。

これらの経験を自分のプラスとして考えてその次の夢に繋げて

いけばいいと思います。 

今回の大会を終えて燃えつきていない自分を確認できた。

もっとトレーニングしたい。

もっと速くなりたい。   

あの選手みたいになりたい。  

多分、心から好きなんだと思います。 

走る事も

そしてその中で生れる人との繋がりも 

経験という宝物を手にまた次なる夢へ

進んでいきたいと思います。

これからも譜久里武を宜しくお願いします。

 S__4980781.jpg

S__4472850.jpg


短距離・陸上競技のパーソナルレッスン
世界マスターズ大会金メダリストが教えるインターネット限定の個別指導陸上教室

パーソナル陸上コーチレッスン
譜久里武がマンツーマンで教える対面式の60分個別指導レッスン



PageTop