専用使用で使えない。これってどう?|マスターズの練習方法・技術

マスターズ世代からの陸上競技

専用使用で使えない。これってどう?

マスターズの練習方法・技術 | 2018.03.06 (Tue)

毎週火曜日は私が代表をしている陸上クラブアスリート工房の社員とトレーナーを連れて

一緒にトレーニングをしている。

唯一のみんな集つまってトレーニング。 

メニューの研究や情報共有そして一体感、連帯感を作る目的。 

なので、すごく貴重な時間。 

しかしなんと今日は競技場が専用使用という事で使えなかった。 

某県外の大学生が専用使用という。

一応、片隅で予定のメニューを変更して出来たのではあるけど・・・。

もし可能であれば専用使用の独占じゃなくみんなで練習場所を共有出来たらいいのにと思ってしまう。 

何故ならばこの時期、他に県外からの合宿でたくさんのアスリートが競技場で利用する機会があるから。 

もし専用使用で使用したら競技場はその団体の独占情態。 

暗黙の了解?

特に大学生や代表選手等で沖縄合宿で競技場を利用が多いこの時期。 

専用使用で押さえないでくれたら。

大会や陸上教室やイベント等であれば別だけど・・。

じゃなければ個人使用で使った方がいいと思っているけどどうだろうか?

わずか20名くらいのチームが朝9時00~17時00まで専用使用をしてトレーニングする場をこの

数日間奪われるのはどうなのか・・・。 

普段通りきた県内の大学生のチームが結局、帰って行った。 

もちろん、住民や地元の学生や利用者が備品も貸し出し禁止で使えない情態。 

これってどう?? 

って勝手に思ったけど...。

相手の立場

管理する側の立場 

選手の立場 

色々あるかと思うけど・・・・。 

どうかな~と思った1日でした。 


短距離・陸上競技のパーソナルレッスン
世界マスターズ大会金メダリストが教えるインターネット限定の個別指導陸上教室

パーソナル陸上コーチレッスン
譜久里武がマンツーマンで教える対面式の60分個別指導レッスン



PageTop