30mダッシュも陸上選手は速いのか?|マスターズの練習方法・技術

マスターズ世代からの陸上競技

30mダッシュも陸上選手は速いのか?

マスターズの練習方法・技術 | 2017.08.07 (Mon)

よく言われる事がある。

『30mまでは野球選手やラグビー・ウエイトリフティング選手が速い!!』

確かに投擲選手など瞬発系の選手は短距離選手と変わらずに速い選手もいます。 

しかし

私は、やっぱりスプリント能力を高めている選手がまた同時に10mや30m等の短い

距離でもやはり速いと思います。 

筋反射、筋収縮・スピード発揮等を日常的にやっている事の強みがあると思います。

という事なのでやってみたかった事。 

10m測定会!! 

日本プロジェクト協会の協力で小学生ダッシュ大会の時に10m測定会を実施。 

過去、たくさんの小学生へ測定会を実施してきた当協会。

サッカー・野球・ハンドボール・バレーボール等

あらゆるジャンルの小学生へしっかり運動機能向上をサポートしています。 

その結果 

今までの歴代の最高記録1秒93を上回る選手が一気に3人も!! 

陸上クラブアスリート工房でスプリント能力&総合的運動機能向上プログラムをやった選手が上位を独占 

思った事。

やはり、スプリント能力を高める事は30mのダッシュも速くなる!!

それはサッカー。野球あらゆるジャンルにも共通して通用する基本にもなります。 

スプリント能力を高めていく事がまた当らな自分のやっているスポーツを引き出す道具・強み

となるんだと思いました。 

ダッシュ!!

がんばろーっ!! 


短距離・陸上競技のパーソナルレッスン
世界マスターズ大会金メダリストが教えるインターネット限定の個別指導陸上教室

パーソナル陸上コーチレッスン
譜久里武がマンツーマンで教える対面式の60分個別指導レッスン



PageTop