【速く走るためにリズムを身につけよう】|マスターズの練習方法・技術

マスターズ世代からの陸上競技

【速く走るためにリズムを身につけよう】

マスターズの練習方法・技術 | 2017.06.09 (Fri)

◆ 速く走るためのTips 

~今日配信予定のメルマガから~

【速く走るためにリズムを身につけよう】

==========================

みなさまは、『リズムトレーニング』をご存じですか。

ご存じの方は、実践してますか。

 実は速く走るためには《リズム》も大切なんです。

加齢や運動不足、スポーツ経験が少ない人が筋力の他に低下してしまうもの、それがリズム。

 

同じリズムに合わせて体を動かすことは、フォームにブレなどが起こりにくく、無駄なく動けて一定ストライドやピッチが刻めるため、効率良くスピードを出すことができるのです。

 競技場で練習を見ていても、リズムよく走っている人のフォームは体幹がしっかりしていて「いいリズムだな」と感心することがあります。

逆に、フォームがバラバラでリズムが悪いと

「あの人は苦しそうだな」と思ったり...。

 脳が神経を通じて伝えたやりたい動きやイメージに体がしっかり反応できてるか。

無意識でも自分に合った良いリズムを刻めるよう、反復してリズムトレーニングを行い、体に覚えさせていくようにしましょう。

 では、リズムトレーニングとは、どういうものなのか。

通常のウォーミングアップで行う『スプリントドリル』もリズムトレーニングの一種です。

最近では、音楽に合わせて動くビートランニングやリズミックランなども有名ですが、今回はどこでも簡単にできるリズムトレーニングを紹介したいと思います。  

という事でメルマガでは簡単に出来るリズムトレーニングを紹介してます。 

良かったら是非登録下さい。 http://www.fukuzato.net/mlmg.html

マスターズになるとリズム感も低下していきます。

走る事はリズム! 

そのリズムを磨く事もパフォーマンスを発揮する1つの方法なんだと思います。 

是非リズムを意識したトレーニングを!!! 


短距離・陸上競技のパーソナルレッスン
世界マスターズ大会金メダリストが教えるインターネット限定の個別指導陸上教室

パーソナル陸上コーチレッスン
譜久里武がマンツーマンで教える対面式の60分個別指導レッスン



PageTop