マスターズのメンタルトレーニング|マスターズ陸上競技

マスターズのメンタルトレーニング-マスターズ世代からの陸上競技

未来へ繋ぐ子供たちの為に・・・。

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの練習方法・技術 | 2017.07.11 (Tue)

小学生で陸上クラブが昨今多くなってきました。

凄く嬉しい事です。 

陸上が面白い。走る事が楽しい。 

それで十分その本来の目的は達成されていると思います。 

しかし

他のスポーツにも言える事ですが、スポーツを始める年齢が

低年齢化しているといわれる中、成長期段階の子供たちに勝利や順位にこだわり続ける。

勝利至上主義

も蔓延している現実も見受けられます。   

子供たちがきっと将来苦しくなってくるかもしれません。

 

本来好きだった陸上が嫌いになっていく。 それが1番良くない事です。 

いろんな経験をして人は成長していきます。

だから焦らないで欲しいと思います。 

子供たちも・・・。保護者も・・・。   

選手にとって本来大事なのはスポーツをやる事で、自分に自信が持てたり、友人が作れたり

感動したりする経験なのではないでしょうか? 

失敗から学ぶ事もたくさん。 

経験が人を作るんです!! 

今じゃなく将来の事を考えて今を全力で楽しむ事。

他人との優劣より自己記録更新!! 

アスリート工房の活動も、陸上競技100mの桐生祥秀選手や10種競技の右代啓祐選手をはじめ

オリンピック選手や全国で活躍する現役アスリートそして全国で素晴らしい人生を輩出している指導者

を招いて陸上教室等を開催してきました。 

子供たちにとってこの思い出の経験がまた将来に活かされていくと思います。

その環境作りも大事。 

人は環境によって変わっていきます。

剣禅一如!! 

未来へ繋ぐ子供たちの為に

これからもアスリート工房の理念を基に子供たちを喜ばせてあげる環境そして

成長していく環境を作っていきたいと思います。 

そして

今・・・。 

凄い事を計画中。近々発表します。  

沖縄初!! 

子供たちまた喜ぶだろうな。 

陸上教室と交流と運動会

そしてその経験によって将来に繋がっていくんだろうなぁ。。。。 

その為にただ今、奮闘中。 

わくわくは自分で創る。

ほんと面白い。

未来へ繋ぐ子供たちの為に指導者がやる事はそんな事なんじゃないかと思います。


【世界記録達成より自己記録更新】 なんでもいい。今の自分を更新することが、本当の価値なのだ。

マスターズのメンタルトレーニング | 2017.06.22 (Thu)

三浦雄一郎さん(登山家)  

80歳を越えて世界最高峰の山、エベレストに登頂した男。 

尊敬ですね。 

その三浦さんの本を読んで共感する事がありました。それを紹介します。

【自分がすごいかどうかを決めるのは他人ではない】

『競争というファーマットを外れて、誰もやったことのないこと、自分がすごいと思うこと。

自分くらいしかやろうと思いつかないようなことにチャレンジしてもいいのではないか。

自分がすごいかどうかをもっとも見定められるのは、結局自分だけだ。

それなら何をするかということも自分で設定していい。

 金メダルとか優勝というフォーマットから外れたとしても、自分ですごいと思うことを目標にして、

たった一人でもそこに向かえばいいのだ。』

 

素晴しい言葉ですね。 

自分の本当のやりたい事を他人との優劣にとらわれなく思いっきり挑戦する事

そこに価値があるんだと思います。 

そして三浦さんはこんなことも言っています。



中学生に続き小学生もリレー優勝!今年、好成績が出せた要因

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの練習方法・技術 | 2017.06.18 (Sun)

小学生の全国大会日清カップ 

全国小学生陸上競技交流大会の沖縄大会があった。 

陸上クラブアスリート工房のクラブ生も参加。 

結果は8位入賞者 16名(累計)

そして優勝3種目! 

という結果。

25213.jpg

子供たちの成長には驚かされるばかりほんと感動でした。 

特に4×100mリレーに関しては男女共に大幅自己新記録! 

男女ともに100mでは決勝進出者がいない中の好成績。 

リレーの技術とタイミング等の指導等色々とやってきましたが

何よりその今の環境が凄くいいのかなと思いました。 

今年は昨年よりまたクラブが成長してきた。

その要因は・・・

①コーチ陣の連携と理念共有(想いの共有)が出来ている。 

②子供たち自身が気づき、自ら考える事になってきた。

③1人1人が他人と比べるのではなく自己記録を目指すようになった。

④練習日記、シールそして記録会等、自己肯定感が生まれやすい雰囲気になってきた。 

⑤クラブが組織的に連携して動けるようになった。

⑥子供たちが、陸上競技・かけっこにハマっている。とにかく楽しんでいる。(これ1番) 

⑦同じクラブの仲間の活躍そしてマスターズや中学生等のクラブ生の活躍に刺激を受けている。 

⑧友達がたくさん増えて楽しんでいる。交流して仲良くなる環境作り。

⑨かけっこプログラムの統一化!練習メニューを計画的に各地域で同じメニューをしっかり出来た。

⑩トップアスリートの指導や交流から自信とモチベーションが高くなってきた。

環境力=競技力

これは間違いないですね。 

基本はアスリートファースト!! 

大事なのは子供たちを信じで伸びる環境、土壌作りをしっかりとやる事。 

そして自立支援!!

とにかく長く続けてもらえれば確実に結果はついてくる。

もっともっとたくさんチャンスもやってくる。 

小学生の時はまだわからない。

今は遅いかもしれないけど、将来、その経験があったからまた大きく飛躍して

速くなるかもしれない。 

好きな事、夢中になっている事を続けていける環境作り。 

その部分をもっともっとチームで研究していきたいと思います。  

小学生は可能性の宝庫ですからね。 

かけっこ専門!ジュニアからマスターズまでの陸上クラブ!県内7か所で展開中。 

かけっこなら陸上クラブ アスリート工房クラブ生募集!! まずは無料体験から!!
http://athlete-koubou.okinawa/ 

足が速くなりたい男のメルマガ 是非購読下さい。
http://www.fukuzato.net/mlmg.html

かけっこマンツーマン指導やってます。是非。
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram  

ダイエット・筋トレ・パーソナルマンツーマン指導はこちら
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram

☆譜久里武への講演・陸上、かけっこ教室のお問合せはこちら
http://www.fukuzato.net/ 

☆全国どこでも対応WEBコーチでかけっこ・陸上競技、走力アップへ
http://www.fukuzato.net/training/  

☆譜久里プロデュース マッサージクリームはこちら
http://www.fukuzato.net/porco.html  

☆障がい者アスリート応援チャレンジプロジェクトはこちら
http://ak-challenge-pj.okinawa/




PageTop