ハプニングはつきもの!!|マスターズのメンタルトレーニング

マスターズ世代からの陸上競技

ハプニングはつきもの!!

マスターズのメンタルトレーニング | 2018.02.18 (Sun)

先日、ラジオ沖縄Oyakoラジオの体育の時間というコーナーでお話した内容を

書かせて頂きます。 

テーマは【ハプニング】

冬期オリンピックも開催中ですね。 

日本選手の活躍に心が躍り毎日、感動の連続です。

色々と気象条件等も過酷な感じで問題もありますね? 

そうなんです。 

スポーツだけじゃなく仕事でも色々なシーンで予想しないハプニングがあるんです。

あなたは今までのハプニングはありますか?

1つや2つは確実にあると思います。

私の場合も、

①世界マスターズでバックが届かないハプニング。 

①   大会のエントリーリストにないハプニング。 

②   当日になって組み合わせが変更になるハプニング。 

等、数えきれないハプニングがあります。

 

その動揺がパフォーマンスには悪影響になる。 

不安はビタミンcの消費率を高めると共に緊張して固くなり

可動域を狭くしてしまいますからね。

 

では皆さん対処方法はどんなやっていますか? 

聞くとことによるとみんなそれぞれに対処方法があって面白いですね。

凄く参考になります。

私の場合・・・。

5つあります。

①   まずハプニングはあるものと考える。

②   冷静になる。主観的にならずに客観的思考になる。深呼吸や友人まわりへ相談。抱えない。

③   みんな同一条件。俺だけじゃないんだと考える。

④   お守り。アイテムを見て冷静さ取り戻す。  

⑤   死ぬわけじゃない。次もある。健康な身体がある。等と考える。  

 基本的にハプニングを通して自己成長に繋がるし新たな知恵も出てきます。

ハプニングかもーん!!

という気持ちでいると案外大丈夫かもしれません。 

考え方次第!!

そのハプニングが将来、笑い話やいい経験として繋がっていくことでしょう。 


短距離・陸上競技のパーソナルレッスン
世界マスターズ大会金メダリストが教えるインターネット限定の個別指導陸上教室

パーソナル陸上コーチレッスン
譜久里武がマンツーマンで教える対面式の60分個別指導レッスン



PageTop