マスターズのメンタルトレーニング|マスターズ陸上競技

マスターズのメンタルトレーニング-マスターズ世代からの陸上競技

素人力を活かせ!!野望は常識を壊す!!

マスターズのメンタルトレーニング | 2017.10.13 (Fri)

30年近く陸上競技をやっているけど、始めた当初はまさかこの年齢までやっているとは思わなかったな。 

20代後半、今は物まね歌手で活躍している宜野座村出身の後輩と北谷町の海岸で2人

ビールを飲みながら熱く陸上競技について語った想い出

後輩『武さん、まさか40歳になっても陸上やっていないよね。迷惑だよ 笑』

私『やるわけないだろー。やってたらウケるな。笑』

と爆笑していたのが懐かしい。

ほんとにやっているとは・・・。 

そもそも陸上を始めたのは高校を卒業してから。

高校時代は野球部。

2年前には沖縄で海邦国体が開催されていて地元には陸上競技のスター選手が多かった時代

1年目

島尻郡大会で200mで2位になったけど、一緒に走って3位になった国体選手が県民体育大会に選ばれた。

そして県民体育大会 

リレー要因で選出された。

その時に言われた事。 

当時の陸上選手『お前、素人だろ?』  

結果的に県民体育大会は4×100mリレーの予選の1走。

もちろん友人も誰も知り合いのいない状態だから1年目の県民体育大会は2日間テントの隅っこで

ただただ陸上の観戦。

座りっぱなしで御尻痛かったな。笑 

けっこう、久米島から沖縄本島に出てきてただでっかい奴って感じで鼻で笑われていた感じの中の1年目。 

真っ暗闇の模索状態の中 

誓った。

こいつらには負けない!! 

『見とけよ!!やったー(お前ら)陸上選手に絶対に来年勝つからな!!』

と思って役員と一緒に県民体育大会終了後、テントを片付けながら思った。 

翌年の県民体育大会は4冠(100m・200m・4×100mR・4×400mR)

その後100m・200m10連覇を達成できた。  

マスターズ陸上や陸上を始めた諸君。 

何があるかわからないよ!!

素人力を活かせ!!

野望は常識を壊すから!!

応援している。 ふぁいとー。

かけっこ専門!ジュニアからマスターズまでの陸上クラブ!県内7か所で展開中。 

かけっこなら陸上クラブ アスリート工房クラブ生募集!! まずは無料体験から!!
http://athlete-koubou.okinawa/ 

足が速くなりたい男のメルマガ 是非購読下さい。
http://www.fukuzato.net/mlmg.html

かけっこマンツーマン指導やってます。是非。
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram  

ダイエット・筋トレ・パーソナルマンツーマン指導はこちら
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram

☆譜久里武への講演・陸上、かけっこ教室のお問合せはこちら
http://www.fukuzato.net/ 

☆全国どこでも対応WEBコーチでかけっこ・陸上競技、走力アップへ
http://www.fukuzato.net/training/  

☆譜久里プロデュース マッサージクリームはこちら
http://www.fukuzato.net/porco.html  

☆障がい者アスリート応援チャレンジプロジェクトはこちら
http://ak-challenge-pj.okinawa

 


乗り越えてきた人はやっぱり強い!!中村正子さん!

マスターズのメンタルトレーニング | 2017.09.23 (Sat)

20代の頃、那覇市内の奥武山陸上競技場で練習している時に 

よく、マスターズの先輩の皆さんがトレーニングをしているのを見かけた。 

あんなに練習するんだ!と逆にびっくりしたと同時に俺は果たしてあの歳くらいに

なった時にも陸上競技を続けているだろうか?と思った。 

その中でもひときわ輝いていた女性のスプリンターがいた。 

中村正子さん。

幼稚園児くらいの小さな息子さんを連れて陸上競技場でよくトレーニングをしていた。

10年くらい前まで陸上を続けて数々のマスターズの日本記録を樹立したスプリンター。 

40代から次々に記録を更新、50代後半になっても沖縄県民体育大会でも40代で出場

優勝などしていた。凄い人。 

しかし・・・。

愛する娘さんが、若くして亡くなったのを聞いて後から、中村正子さんは陸上界から去って行った。

色々あって色々考えて色々悩んだと思うと心が締め付けられる想いがする。

あれから十数年、どっちかといえばあの幼稚園児だった息子さんの中村広輝君が20代になり

キックボクシングで有名になったのでそっちに注目がいく様になったけど。 

なんと今年の沖縄マスターズ陸上大会になんと中村正子さんを見かけた。 

久々に大会に出場している。

個人的にも嬉しかった。

60mに出場!見事優勝!! 

感動した。涙 

人生、色々ある。

多分、それを乗り越えてまた自分らしさを忘れずに挑戦する姿勢はまわりに勇気と希望を与えてくれる。 

乗り越えてきた人はやっぱり強い!!

人生は戻る事は出来ない。

待っているのは未来だけだからこそ後悔しないように自分の人生の今を充実させていく事が大切。 

昨日、アスリート工房の子供たちの指導を終えて帰る途中、近くに隣接するウエイトトレーニング場

を窓の外から見たら、その中で中村正子さんが1人トレーニングしている姿を見た。 

やっぱりかっこよかった。

あの頃を変わらずにひときわ輝いていた。 

『先輩、ファイトー』

と心で想うと同時に俺もまた頑張ろうと思った。   


100mを速く走る為のモチベーションで世界記録を調べた!!

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの練習方法・技術 | 2017.09.05 (Tue)

100mの各カテゴリーの世界記録を調べて見ました。

WMA RECORDSから 

100m

M 35 9.96 Kim Collins SKN 38 20/07/14 London, GBR

M 40 9.93 Kim Collins SKN 40 29/05/16 Bottrop, GER

M 45 10.72 Willie Gault USA 45 24/06/06 Indianapolis, USA

M 50 10.88 Willie Gault USA 50 07/05/11 Los Angeles, USA

M 55 11.30 Willie Gault USA 56 07/05/16 Eagle Rock, USA

やべーーーーっ。 

50歳の世界記録って10秒88かよ。 

50歳で10秒台で走る事が出来れば世界記録も狙えるけど・・・。

それまでに現状維持かそれ以上の努力が必要だなぁ。

ほんと世界は凄いし広いなぁ。

だからこそ面白い。 

始めからどうせ無理・できないとかじゃなく 

少しでも近づけれるようにその基準をモチベーションとする事が大事なんだよね。 

その為に全力で楽しむ。そして追及する。 

その過程、プロセスが結局価値があるのだからね。  

まだ知らない世界がたくさん。 

わくわくだ!! 

その準備としてまた今日も頑張るよ。

あっ・・・。 

足怪我しているんだわ。 

今日はお休み。 

筋肉と細胞を超回復させます。(^_-)-☆  


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


PageTop