マスターズ世代からの陸上競技|マスターズ陸上競技

マスターズ世代からの陸上競技

課題をクリアーしていこう!!

マスターズのメンタルトレーニング | 2017.06.03 (Sat)

陸上競技をやって思う事。
記憶がどんどん伸びていく時期はほんと楽しい。 
しかし必ず壁がくる。
そして怪我もする。
失敗もする。
悔しい思いもする。
人間関係だったり
私生活でも色々な要因があってテンションも下がっていく場合もあるかもしれない。 
その中でもしっかり1つ1つの課題を克服していこうとする姿勢を持つ事がまた重要だと
思います。 
そして頑張っていると数年後に1度くらい。
『やってて良かった!』
と思うシーンがやってきます。 
嬉しさのあまりほっぺたをツネルくらい感動する事もある。
それはその局面、局面でめげずに諦めずに頑張れたからだと思う。 
課題をクリアーしていく!! 
それも楽しむ事なんだよね。
だって好きな事をやっているんだから・・・。 
数年前にあったメジャーリーガーイチロー選手へのインタビューから!
――常々、50歳まで現役したいということもおっしゃっていますが?

「僕は子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はあるので、例えば小学生の頃に毎日野球を練習して、近所の人から『あいつプロ野球選手にでもなるのか』

っていつも笑われてた。

だけど、悔しい思いもしましたけど、でもプロ野球選手になった。

何年かやって、日本で首位打者も獲って、アメリカに行く時も『首位打者になってみたい』。

そんな時も笑われた。

でも、それも2回達成したりとか、常に人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にはあるので、これからもそれをクリアしていきたいという思いはもちろんあります」 

イチロー!かっこいい!!! 

みんなそれぞれに夢・目標持っていると思います。 

継続は力なり!! 

課題をクリアーして夢への挑戦を楽しみましょう。 

そんなアスリートを応援してます。

ふぁいとーーーーー!!ふぁいとーーーーー!!


アドラーの本から学ぶ!!

マスターズのメンタルトレーニング | 2017.05.30 (Tue)

100mは90%以上メンタルだと思う!!

自分の心をコントロール出来ると競技力にも繋がっていく。 

こんな感じで30代後半からいろんな心理学の本も読んだり

カウンセラーの資格を取ったりしました。 

そのおかげで一応、仕事にも繋がっているけど・・。 

そのベースは・・・

【速くなりたい!!】

から。 

最近またハマっている本。 

これ・・・ 

519tuiAlyOL__SX341_BO1,204,203,200_.jpg

100万部突破した嫌われる勇気の続編。 

嫌われる勇気は心理学者アドラーの提唱している事をわかりやすくまとめた本。

フロイト、ユングと並び「心理学界の三大巨頭」と称され、絶大な支持を誇るという

アルフレッド・アドラー。

あの斎藤一人さんが絶対読んだほうがいいと言う本『人を動かす』の著書デール・カーネギーにも多大な影響を与えたという彼の思想。

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」

という事。

『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』の3つのポイント

●過去は変えられないが、「解釈」は変えることができる

●承認欲求を求めず、「嫌われる勇気」を持つ

●過去・未来ではなく、「いま」の連続として人生を捉える

『幸せになる勇気』3つのポイント

●教育の目的は、子どもの「自立」にある

●文明は、他者を信じる「分業」(=仕事)によって築かれた

●「自己中心性」から脱却するために「愛する勇気」を持つ

特に幸せになる勇気は今、指導に携わっている人には読んでもらいたいですね。 

なるほど・・。

確かに・・・。

そうだよなぁ。。。 

と目から鱗。 

是非皆さん良かったらご購読下さい。  

かけっこ専門!ジュニアからマスターズまでの陸上クラブ!県内7か所で展開中。 

かけっこなら陸上クラブ アスリート工房クラブ生募集!! 
http://athlete-koubou.okinawa/ 

かけっこマンツーマン指導やってます。是非。
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram  

ダイエット・筋トレ・パーソナルマンツーマン指導へ
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram

☆譜久里武への講演・陸上教室のお問合せはこちら
http://www.fukuzato.net/ 

☆全国どこでも対応WEBコーチでかけっこ・陸上競技、走力アップへ
http://www.fukuzato.net/training/  

☆譜久里プロデュース マッサージクリームはこちら
http://www.fukuzato.net/porco.html  

☆障がい者アスリート応援チャレンジプロジェクトはこちら
http://ak-challenge-pj.okinawa/ 


思い込み効果で脳をだまそう。そしてその夢を掴みましょう。

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの練習方法・技術 | 2017.05.26 (Fri)

先日、ある会社の経営者や活躍している方々が集まている場で食事をしました。

それぞれの分野で活躍している皆さんとの時間は楽しい。 

居心地良く温かい気持ちになります。 

その時に、居酒屋でオーナーしている後輩から

『脳はだませるんですよね。』

と言ってきた。 

ん?どういう事? 

と思っていたが聞いてみると話の内容はこんな感じだった。

ある本の中に書かれていた本当にあった事実。

脳への衝撃で記憶喪失になった女性がいて

その女性は実際40代だったが、記憶喪失になった瞬間から本人は

20代と思い込んでいたらしい。

その女性、その後どうなったか? 

なんと、実際にほんとに身体が20代のように若々しくなって変化していったそうです。

結局、数年後記憶を取りもどした彼女。 

しかしその記憶喪失期間に戻した20代の身体はそのまま維持出来て

本人によってはラッキー(^^♪ 

という事で終わったらしい。 

ほんと、思い込み効果は凄い。

どんどん思い込みましょう。 

脳をだましてその思い込み通りの夢を掴みましょう!!


«前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


PageTop