マスターズ世代からの陸上競技|マスターズ陸上競技

マスターズ世代からの陸上競技

こうしてモチベーション上がる魔法の練習日誌手帳が生れた!!

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの練習方法・技術 | 2017.06.10 (Sat)

かなり効果絶大の手帳!!

モチベーションアップ!!日本一の練習日誌手帳!

陸上クラブアスリート工房のオリジナル手帳!!

クラブ生は入会と同時に無料配布。

最近は全国からも欲しいという事で販売しています。

1冊1,000円 

これです。

23852.jpg  

かっこいいでしょ? 

23853.jpg

その手帳を使い始めてこれまで以上に自己分析が出来るようになったり

モチベーションが続いたり等、自己記録更新・県内大会で活躍とかなり大きな実績と効果が出てきました。

 

手帳の内容は

○今日1日の目標

○今日の調子(コンディショニング)を自己採点の5段階評価。

○練習内容 

○良かった事 

○満足度 5段階評価 

○月刊記録記入欄

○気づきやサインもかける備考欄

○練習最後にシールを貼るのでそのシールを貼る欄など

以前は安価な100円均一の手帳を子供たちに配って練習後にシールを貼っていました。 

ある日、ある子の手帳を見て感動した事がありました。

感動しすぎて涙が・・・。 

15578499_1210825808996178_6393648011650186262_n.jpg

その手帳には細かくしっかり練習メニューやコーチが言われた助言等が書かれていました。

その書かれていた手帳をその子はとても大切にしている。 

『その子供の為にももっといい手帳を作ろう!!』

とスタッフでミーティング。 

そして出来たのがこの手帳!!

心理学的側面、モチベーション的側面、何よりその子供たちが持って嬉しい手帳を作る!! 

毎日の気づき・感動から生れる物は凄い価値になると思う。

この手帳にはそんな子供の想いから始まった感動の品でもあります。   

日々の習慣と環境が夢達成に向けての条件だと思います。

その習慣を楽しむツール!

それが練習日誌なのです!    

これからも、子供たちの夢を大きく育てながらそして自分の陸上道を

楽しく精進していきたいと思います。(^_-)-☆ 


【速く走るためにリズムを身につけよう】

マスターズの練習方法・技術 | 2017.06.09 (Fri)

◆ 速く走るためのTips 

~今日配信予定のメルマガから~

【速く走るためにリズムを身につけよう】

==========================

みなさまは、『リズムトレーニング』をご存じですか。

ご存じの方は、実践してますか。

 実は速く走るためには《リズム》も大切なんです。

加齢や運動不足、スポーツ経験が少ない人が筋力の他に低下してしまうもの、それがリズム。

 

同じリズムに合わせて体を動かすことは、フォームにブレなどが起こりにくく、無駄なく動けて一定ストライドやピッチが刻めるため、効率良くスピードを出すことができるのです。

 競技場で練習を見ていても、リズムよく走っている人のフォームは体幹がしっかりしていて「いいリズムだな」と感心することがあります。

逆に、フォームがバラバラでリズムが悪いと

「あの人は苦しそうだな」と思ったり...。

 脳が神経を通じて伝えたやりたい動きやイメージに体がしっかり反応できてるか。

無意識でも自分に合った良いリズムを刻めるよう、反復してリズムトレーニングを行い、体に覚えさせていくようにしましょう。

 では、リズムトレーニングとは、どういうものなのか。

通常のウォーミングアップで行う『スプリントドリル』もリズムトレーニングの一種です。

最近では、音楽に合わせて動くビートランニングやリズミックランなども有名ですが、今回はどこでも簡単にできるリズムトレーニングを紹介したいと思います。  

という事でメルマガでは簡単に出来るリズムトレーニングを紹介してます。 

良かったら是非登録下さい。 http://www.fukuzato.net/mlmg.html

マスターズになるとリズム感も低下していきます。

走る事はリズム! 

そのリズムを磨く事もパフォーマンスを発揮する1つの方法なんだと思います。 

是非リズムを意識したトレーニングを!!! 


課題をクリアーしていこう!!

マスターズのメンタルトレーニング | 2017.06.03 (Sat)

陸上競技をやって思う事。
記憶がどんどん伸びていく時期はほんと楽しい。 
しかし必ず壁がくる。
そして怪我もする。
失敗もする。
悔しい思いもする。
人間関係だったり
私生活でも色々な要因があってテンションも下がっていく場合もあるかもしれない。 
その中でもしっかり1つ1つの課題を克服していこうとする姿勢を持つ事がまた重要だと
思います。 
そして頑張っていると数年後に1度くらい。
『やってて良かった!』
と思うシーンがやってきます。 
嬉しさのあまりほっぺたをツネルくらい感動する事もある。
それはその局面、局面でめげずに諦めずに頑張れたからだと思う。 
課題をクリアーしていく!! 
それも楽しむ事なんだよね。
だって好きな事をやっているんだから・・・。 
数年前にあったメジャーリーガーイチロー選手へのインタビューから!
――常々、50歳まで現役したいということもおっしゃっていますが?

「僕は子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はあるので、例えば小学生の頃に毎日野球を練習して、近所の人から『あいつプロ野球選手にでもなるのか』

っていつも笑われてた。

だけど、悔しい思いもしましたけど、でもプロ野球選手になった。

何年かやって、日本で首位打者も獲って、アメリカに行く時も『首位打者になってみたい』。

そんな時も笑われた。

でも、それも2回達成したりとか、常に人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にはあるので、これからもそれをクリアしていきたいという思いはもちろんあります」 

イチロー!かっこいい!!! 

みんなそれぞれに夢・目標持っていると思います。 

継続は力なり!! 

課題をクリアーして夢への挑戦を楽しみましょう。 

そんなアスリートを応援してます。

ふぁいとーーーーー!!ふぁいとーーーーー!!




PageTop