マスターズ世代からの陸上競技|マスターズ陸上競技

マスターズ世代からの陸上競技

ジョギング1つでも無駄にしない!!

マスターズの練習方法・技術 | 2017.05.13 (Sat)

譜久里武メルマガがリニューアルしました。 

祈念すべき1号は5月12日配信!!発信!!

わかりやすく、実際に自分が思っている事を書かせて頂いてます。 

少しでも好きな事を継続していけるような事で貢献できれば嬉しいです。 

1種間のメニューや動画、その他ブログには書けない事も配信してます。

良かったら是非ご登録への協力お願いします(^_-)-☆ 

譜久里メルマガはこちら

http://www.fukuzato.net/mlmg.html 

そのメルマガから1部引用。

ジョギング1つでも無駄にはしない!!

ウォーミングアップ方法は各々違えど、大事なことはひとつ。

『メイン競技、メインメニューにしっかり身体が作られるか』ということです。

ですので、ウォーミングアップでジョギングを入れる場合は、どんなにスピードの遅いジョギングでも《スプリント動作同様に地面から反発をうまく受けて進むこと》を意識してください。

ジョギングでも、《弾んで走る》意識が、メインメニューにつなげる大切な部分となります。

アスリートの中には、本番を意識して、最初のジョギングからスピードをあげ走り、100m歩いて、また100m流すというウォーミングアップジョギングをする人もいます。

ただのジョギングと思わずに、《足が速くなるためのジョギング》と思うことが一番大切なのです。


最後の詰め!調整力を身につけよう!

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの練習方法・技術 | 2017.05.09 (Tue)

日々のトレーニングをしているわけですが、本番で結果が出る人、出ない人いると思います。 

その結果を如何に自分の中で受け止め次に繋げていけるかも凄く大事な事。

それをもとに次の計画を楽しく作っていけば良い事なわけで・・・。 

ではその結果を出す為に最後の詰め 

調整期間でのコンディショニング作りというのってほんと大事。 

今までいろんな調整方法を試して見た。 

・高炭水化物(カーボローディング方法)

・MEC食  肉・チーズ・卵を中心に摂取する。

・カフェイン調整 カフェイン(コーヒー)を一旦やめて本番当日に選手する。

・クレアチン調整  

まっ・・・色々やったけど・・・。 

何がいいのか? 

未だにわからないです。 

しかしバランスいい食事と睡眠・ケアその習慣ってのがやはり大切って事は痛感してます。 

いくらいいトレーニングをやってもいい調整が出来きないと本番で結果が出ない。 

失敗に終わってします。 

その為にもしっかりとした調整をする事。 

疲れを取り心身ともにリフィレッシュした状態で挑む事が最も重要ではないでしょうか。 

調整方法の一例(沖縄選手権前1週間)はメルマガに書いてます。

是非、メルマガもご登録下さい。

 http://www.fukuzato.net/mlmg.htm

今週は祈念すべきリニューアル第1号です。

かけっこマンツーマン指導なら陸上クラブアスリート工房へ

http://athlete-koubou.okinawa/


やっぱ習慣だよね。習慣こそ最高のトレーニング

マスターズの健康・食事・ケア | 2017.05.03 (Wed)

結局、なんだかんだで何事も習慣。 

習慣には勝てない。 

勉強も・・・仕事も・・・陸上競技も・・・ 

たとえ最高のコーチをつけて最良のメニューをやっても

1か月に1度のトレーニングでは効果は出ない。 

身体を動かしている習慣こそがしっかりとしたベースとなって

競技力も向上させていくんだと思います。 

トレーニングに関してはある程度選手はその習慣を実行していくと思いますが

疎かになりがりなのは、栄養と睡眠の習慣 

そして体重管理・体調管理(コンディション)

いくらいいトレーニングをやっても栄養と睡眠がしっかり出来ていないと効果が半減します。

むしろ栄養と睡眠をしっかり出来ていてこそ、トレーニング効果が高まっていく。

バランスいい食事と睡眠はしっかりとれているか? 

その簡単そうですぐにできそうな事をどうしても疎かにする選手もいます。

案外、記録が出ない、伸び悩んでいるという選手はそのバランスが崩れている場合もあると思います。

『ほんとうに今の習慣でいいのか?』

これを食べると競技力にいいのか?

これを飲むと競技力に繋がるのか?

このタイミングでいいのか?

と自問自答していい習慣へ変化させていく事もまたトレーニングの一環ではないでしょうか?




PageTop