マスターズの健康・食事・ケア|マスターズ陸上競技

マスターズの健康・食事・ケア-マスターズ世代からの陸上競技

譜久里武!!今年の10大ニュース!!10位~8位

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの健康・食事・ケア | マスターズの練習方法・技術 | 2017.12.20 (Wed)

譜久里武!!今年の10大ニュース!!

ほんと充実した1年!!大きく前進!!大きく成長させてもらった1年でした。 

今年も有り難い1年でした。

毎年ブログ内で発表してますが今年はオフィシャルサイトで発表

したいと思います。

では早速今年の自分自身の10大ニュースを発表したいと思います。 

まず10位・・・ジャガジャン!!

【陸上クラブアスリート工房が、総合型地域スポーツクラブへと認定】

各自治体に最低でも1つの総合型地域スポーツクラブをという国の指針があり

TOTOの助成金等を活用して設立している総合型スポーツクラブが圧倒的に多いですが

これまでの実勢ベースで沖縄県に認定を受けました。助成金を使わないで設立認定はレアなケース。

嬉しい限りです。これからも地域スポーツを盛り上げる為にアスリート工房共々スポーツと健康への

挑戦を続けていきたいと思います。 

アスリート工房総合型地域スポーツクラブ健康運動プログラム 速トレ!!

では9位・・・ジャガジャン!! 

【沖縄県内、県外各地で陸上教室や講演会活動!】 

多分人生で1番、陸上教室や講演会活動を行いました。

誰でも気軽に参加でき走る事を好きになって自信をつけて欲しい

そんな想いがどんどん伝染して行けばいいな。

特に講演会は小学生から経営者まであらゆるジャンルを対象に毎月2回~多い時は5回くらいやりました。 

お蔭でトークも上手くなってきたかな。笑  

年齢は関係ない。自分の可能性を信じて突き進んで欲しいな。

そして8位・・・ジャガジャン

【トップアスリートから学ぶ陸上教室開催!】 

桐生祥秀選手(リオオリンピック4×100mリレーメダリスト)や右代啓祐選手(10種競技アジアチャンピオン)

塚原直貴選手(北京オリンピック4×100mリレーメダリスト)荒尾将吾選手(100m日本選手権3位)

与那原良貴選手(東洋大学キャプテン)、等、全国で活躍する多くトップアスリートに指導して頂きました。 

子供達からマスターズ世代までみんなが素晴らしいその経験と思い出を大切に成長していって欲しいですね。

オリンピック選手から学ぶ陸上教室

これからもどんどん面白い事、楽しい事、誰かが喜んでくれる事を創造して積極的にアクション(行動)を

起こしていきたいと思います。 

これもまた恩返しの1つ。 

という事で10大ニュースの10位~8位でした。

かけっこ専門!ジュニアからマスターズまでの陸上クラブ!県内7か所で展開中。 

クラブ生募集中!!

かけっこなら 陸上クラブ、総合型地域スポーツクラブといえば アスリート工房クラブ生募集!! 

まずは無料体験から!!
http://athlete-koubou.okinawa/ 

かけっこマンツーマン指導やってます。是非。
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram  

ダイエット・筋トレ・パーソナルマンツーマン指導はこちら
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram

☆譜久里武への講演・陸上、かけっこ教室のお問合せはこちら
http://www.fukuzato.net/ 

☆全国どこでも対応WEBコーチでかけっこ・陸上競技、走力アップへ
http://www.fukuzato.net/training/  

☆障がい者アスリート応援チャレンジプロジェクトはこちら
http://ak-challenge-pj.okinawa/  


障がい者スポーツについて!!スポーツ概要・沖縄の現状

マスターズのメンタルトレーニング | マスターズの健康・食事・ケア | 2017.10.23 (Mon)

障がい者スポーツについて!!スポーツ概要・沖縄の現状

先日、毎月レギュラーとしてやっているラジオ沖縄のOYAKOラジオ(毎週土曜日朝7時30分~10時45分)の体育の時間というコーナーで障がい者スポーツについてお話をさせて頂いた。

その内容を書かせて頂きます。

障がい者スポーツってちょっとわかりずらい部分もあると思います。

そこで少しわかりやすく説明。

障害者選手のためのスポーツは、障害の種類によって5つに分けられてます。

視覚障害者聴覚障害者身体障害者知的障害者精神障害者の5グループ。

最近よく聞くパラリンピック!!

そのパラリンピックは1960年にローマで第1回パラリンピックが行われ(名称は現在とは違う)、その時の参加者は23カ国400名程度、昨年行われたリオパラリンピックは159カ国4300人余りの参加者が集まる大会になったそうです。パラリンピックは健常者の大会とは違い、各障がい種に対して、障がいの部位や程度で

細かくクラス分けが行われているのが特徴であり、競技としてもパラリンピック特有の競技、ボッチャなどがあるのも特徴である。なので、陸上の100m種目などは金メダルの数が10個以上になることもある。

100mは世界記録10秒91 (両足義足)オスカー・ピストリウス

速っ!!

そしてその来週で東京オリンピック・パラリンピックがいよいよあと1000日に迫りました。

イベントやマスコミなどの特集等、更に加速して盛り上がっていく事でしょう。

そしてこの障がい者スポーツの中でもパラリンピックで採用されているのは、聴覚障がい者スポーツ以外のスポーツ競技である。

そうなんです。パラリンピックに聴覚障がい者のは参加していないんです。

聴覚障がい者スポーツはデフリンピックという別の大会があります。

ちなみにそのデフリンピック。

パラリンピック同様ものすごく近年盛り上がってます。

沖縄出身の選手も世界で活躍してます。



整形外科に行ってきました。結果は・・・。

マスターズの健康・食事・ケア | 2017.09.21 (Thu)

結局、この1か月近く膝の痛みが取れないので、ここはやっぱりちゃんと診断をと!!

何処に行けばいいかわからないので、知り合いに聞いてみて

じゃーそこ!という事で

膝でけっこう有名と言われる宜野湾の整形外科へ 

待った。

1人心細かった。笑

約2時間!! 

『こんな待つんだ。』 

スマホ見たり

新聞読んだり 

本見たり 

週刊誌見たり  

目の前のTV通販番組を見たり 

待つのってほんと大変。笑 

(^^♪ 

途中、爽やかな理学療法士の方がわざわざ挨拶に来てくれた。

『すみません、予約でいっぱいでほんとご迷惑をかけてます。』

いやいや大丈夫です。

その笑顔でまた待つのも元気出ます。

受付の方や案内するスタッフさんも対応がほんと素晴らしいな。 

有り難い。

てな事でやっと診断。 

先生が膝を見て確認してそしてレントゲン。 

レントゲン結果は骨には異常なし  

(´▽`) ホッ。 

しかし 

結局、はっきりとした理由がわからないので、午後また病院に行ってMRI診断で靭帯関係も見るという事になった。

おぉーーーーーーーーーーっ。

またかぁ。。。  

整形外科で1日潰すなぁ。 

人気整形外科体験!! 

と思って頑張ります。(^_-)-☆ 

思った事 

やっぱり定期的なケア、身体のメンテナンス大事ですね。  

いい経験になりました。(^_-)-☆ 

かけっこ専門!ジュニアからマスターズまでの陸上クラブ!県内7か所で展開中。 

かけっこなら陸上クラブ アスリート工房クラブ生募集!! まずは無料体験から!!
http://athlete-koubou.okinawa/ 

足が速くなりたい男のメルマガ 是非購読下さい。
http://www.fukuzato.net/mlmg.html

かけっこマンツーマン指導やってます。是非。
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram  

ダイエット・筋トレ・パーソナルマンツーマン指導はこちら
http://athlete-koubou.okinawa/spprogram

☆譜久里武への講演・陸上、かけっこ教室のお問合せはこちら
http://www.fukuzato.net/ 

☆全国どこでも対応WEBコーチでかけっこ・陸上競技、走力アップへ
http://www.fukuzato.net/training/  

☆譜久里プロデュース マッサージクリームはこちら
http://www.fukuzato.net/porco.html  

☆障がい者アスリート応援チャレンジプロジェクトはこちら
http://ak-challenge-pj.okinawa

 




PageTop